婦人

シミ隠しも化粧選びから始まる|コンシーラーは人気のものを選択

ひとつで済ませる化粧品

美容クリーム

ゆっくりスキンケアが行えない方にぴったりな化粧品には、オールインワンゲルが挙げられます。様々な機能が備わっているので、一回のお手入れでスキンケアを済ませることができます。

Read More

肌の潤いを保つために

化粧水

化粧水は、水分と保湿成分とで作られています。使用することで、水分と一緒に保湿成分が浸透していくので、肌は潤いますし、その潤いが持続しやすくなります。化粧水は、特に肌が乾燥しやすい洗顔後に使うことが大事です。また、美容液や乳液を塗る前に使用すると、水分によってそれらの美容成分も浸透しやすくなります。

Read More

角質層の奥まで届く成分

基礎化粧品

本来ビタミンcは肌の奥まで浸透しませんが、これを誘導体化して届くようにしたものがビタミンc誘導体の特徴です。ビタミンc誘導体が配合された化粧品は、効果を引き出すための工夫として、使用量を推奨よりも少し多めに使ったり、ハンドプレスを駆使するのも良い使い方です。

Read More

気になる部分をカバー

メイクアップ

仕上がりをチェック

目の下のクマやニキビ、シミなど気になる肌トラブルは人それぞれです。肌に気になる部分があると、気分も落ち込んでしまうでしょう。メイクは肌を綺麗に見せるだけでなく、気持ちまで上げてくれます。隠したい肌トラブルはメイクでカバーする事がおすすめです。ピンポイントに肌トラブルをカバーするには、コンシーラーを使いましょう。コンシーラーは部分用ファンデーションとも言われており、通常のファンデーションよりも、カバー力に優れているのが特徴です。特に色々なカラーが1つにまとめられている、パレットタイプは肌トラブルに合わせて、カバーできると人気となっています。ただ、パレットタイプのコンシーラーを購入する際は、仕上がりをチェックしましょう。中には厚塗り感が出てしまう、パレットタイプのコンシーラーもあります。ナチュラルだけれどもカバー力のある商品であれば、自然と肌トラブルを隠せるのでおすすめです。

カラーが豊富なパレット

パレットタイプはコンシーラーの中でも、特に人気となっています。何故、人気なのかというとコンシーラーを混ぜて、自分オリジナルのコンシーラーを作る事が出来るからです。目の下のクマやシミといった隠したい肌トラブルは、人によって濃さなどが全く違います。肌に合わないものでメイクをしても、浮いてしまったり、かえって濃く見えたりする事があるのです。パレットタイプはコンシーラーを混ぜる事で、自分に合ったカラーを作れます。ですので、厚塗りをしなくても自然と気になる部分をカバーできるのです。また、パレットタイプはブラシでコンシーラーをつけるので、広範囲もしっかりカバーできます。そばかすといった頬の広い範囲にカバーしたい、肌トラブルがあるという方にもパレットタイプは使いやすいとして人気です。